男性たちが好む女性のヘアスタイル

カラーリング前のトリートメントは大切

カラーリングをする時に知っておきたい知識として、カラーリングの前にトリートメントをしておくと、カラーリングをする事によるダメージから髪を守ることができるようです。この事を知っていると随分と自分の髪のダメージを抑えることができます。それは自分でトリートメントをしてから美容室に行きなさい、と言う事ではなくて、今から行こうとしている美容室では、カラーリングの前のトリートメントが含まれているかどうか、と言う事を確認した方が良い、と言う事です。もしもそのトリートメントが全く含まれていないような美容室なら、その美容室でカラーリングをするのはやめた方が良いかもしれません。そういう所だとカラーリングによるダメージが大きい可能性があります。例えカラーリングをお願いした時に、事前のトリートメントが入っていない場合でも、別料金でトリートメントをしてくれる所も有ります。もしかしたらそういう美容室は「カラーリング」というメニューの代金が少し安くなっているかもしれません。トリートメントをオプションにする事で、カラーリングの料金を抑えているのです。そう言う時には別料金でもトリートメントをする方が良いと思います。またカラーリングの料金が高いな、と思う下北沢にある美容院は、もしかしたらトリートメント料金が含まれているから高いのかもしれません。みなさんはどのような理由で今の行きつけの美容室を選んでいるのでしょうか。中にはイケメンの美容師さんがいて、その人に合うのが楽しみで美容室に行っている人もいるかもしれません。そこで美容室に行くとなるとバッチリメイクをして普段よりもずっとオシャレをしていく人もいるかもしれませんが、本来その様にして美容室に行く事は、スタイルやカラーの選択を誤ってしまいがちだと言われています。なぜかというと、センスのある美容師さんなら、その人のメイクの雰囲気やファッションのセンスをみてそれに似合う様に仕上げてくれる美容師が多いからです。つまり髪色もその日のファンデーションやファッションにあったものを勧めてくれたり選んでくれるケースが多いのです。もしもあなたが普段は決してしないようなメイクやファッションで美容室に行ったとしたら、その姿には似合う髪色になったとしても、ふだんのスタイルにはまったく似合わない髪色になってしまう事も考えられるんですね。ですから特に髪色とマッチしなくてはいけないメイクは、普段通りのメイクで美容室に行く事をおすすめしますね。もしも交通機関を利用して美容室に行かなくてはいけない、とかその後の予定がはいっていて、どうしても普段とは違う雰囲気で美容室に行く場合は、普段の感じを美容師に伝えた方がいいですね。