アシスタント脱出

アシスタント脱出

美容師を続けるにあたって、一番辛いのはアシスタント時代です。美容師の離職率は高いと言われていますが、中でもアシスタント時代に辞めてしまう人の割合が一番多いのではないでしょうか。その多くのアシスタントたちは夢を描いて飛びこんだ美容師の世界に対して「こんなはずじゃなかった」という思いを抱くのではないでしょうか。一方でアシスタント時代を何とかクリアした新人美容師たちの多くは、やりがいを感じる様になり、仕事も楽しく、お客さんとのふれあいも喜びに変わるようです。もちろんそのに至るまでのアシスタント時代と言うのは、苦労の連続でしょうし、美容師デビューできたからと言って、生活が急に楽になる訳ではありません。ですがおそらくその人がアシスタント時代を何とか乗り切る事が出来たのは、色々なプラスの要因があった、と考えられます。たとえば人間関係です。どんなに収入が少なくても、人はその日が楽しい、と思えばなんとか暮らしていくことができるものだと思うんですね。仕事も練習もきつい、と感じるけれども美容室に行って先輩や仲間たちと過ごす時間はそんなに苦痛ではない、と思うアシスタントは、なんとか頑張っていけるもののようですし、多くの人たちがそのアシスタントを支えたのだと思われます。千葉 美容室