美意識の高いお客さん

美意識の高いお客さん

「とにかくキレイに、思い通りに仕上げてくれる美容師さんが良いのだ」と思っているお客さんも多くいるものです。会話何てどうでもよい、と言う人です。ですがそういう仕上がりにこだわっているお客さん、というのはそれだけヘアスタイルに対して興味を持っているお客さんなんですね。どうしたら自分はキレイに見えるだろうか?どうしたらこの悩みを解決できるだろうか?とヘアスタイルに関する情報を得る事にかんしては、それなりに努力をしたり、何かを試してみる事を楽しい、と思っているお客さんに違いないのです。そういうお客さんに喜ばれる会話、というのは、そのお客さんの好奇心や、疑問に答えてあげるような会話です。つまり「プロの美容師にしかできない情報提供」なんですね。たとえばちょっとしたスタイリング方法などを「こんな方法も有るんですよ」と話すと、おそらくとても興味を持ってもらえると思います。うまくおすすめすれば、質の良い専売品のヘアケア剤などを購入してもらえることもあるかもしれません。「あなたはオシャレに興味があるんですね。そんな貴方だからこの話をするんですよ」という雰囲気を出して話をする事で、お客さんの自尊心も満たされますし、美容師さんにオシャレであること認められる、という事はきっと嬉しい事のはずです。
北千住 美容室